Making

micro:bitのプロジェクトを共有してみた

投稿日:

 前回micro:bit(マイクロビット)で作ったマルバツブザーのコードをmakecodeの共有機能を使って公開してみました。

 画面上部の共有アイコンをクリックするし、プロジェクトの公開を同意した後にコードのコピー画面が出てきます。

microbit share

共有のアイコンをクリック

 エディター、シミュレーター等のタブからコードをコピーして、公開したいウェブサイトに貼り付けます。

コードをコピーします

プロジェクトの共有

https://makecode.microbit.org/_JTwCt003vPgu

エディター

シミュレーター

【注意】 Aボタン、Bボタンを押すと音がでます。

 シミュレーターをブログに簡単に表示できるのは、いいですね。

-Making
-,

執筆者:

関連記事

CAM-Proguram Robot

タミヤ カムプログラムロボット工作セット を作ってみた

カムプログラムロボット工作セット  「Maker Faire Tokyo 2017」に行ったときにタミヤのブースで「カムロボット工作セット」を購入しました。息子くんに「作る?」て聞いてみたら、「つくら …

日本地図でゲーム

うちの子が都道府県を覚えるのに使ったもの

 小学校で都道府県の位置と名称を覚える機会があります。一度に知らない(興味がない)名称が大量に出てきても、覚えられないこども達もいると思います。わが家も、「うちの子は超優秀!ではなく、並か&#8230 …

micro:bit レゴケース

micro:bitのケースをLEGOで作る

 micro:bit(マイクロビット )と単4電池ボックス(スイッチ付き、AAA×2)を一体化できるケースをレゴブロックを使って作ってみました。 ケースの中にmicro:bitがピッタリ(本当は0.5 …

micro:bit

micro:bitを買った

micro:bit  イギリスで開発された教育向けマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」をスイッチサイエンスで購入しました。 micro:bit スイッチエデュケーション版は箱パッケー …

micro:bit(マイクロビット)の拡張基板 KittenBot編

 micro:bit用の拡張基板を入手したので紹介します。KittenBotの「IObit V1.0」と「Robot:Bit V1.3」です。 IObitとRobot:Bit KittenBot IO …