Making

セブンチェアの修理をした

投稿日:2019年12月4日 更新日:

seven chair

 ダイニングテーブル用に使っていたセブンチェアの座面と脚部が外れてしまいました。接着剤の劣化により、10年前後でよく起きる症状のようです。

 以前同じ状態で破損したセブンチェアは、家具修理の工房に発送して直していただきました。工房でのセブンチェアの修理は、プラパーツを木製のオリジナルに置き換えて接着剤とネジで固定されていました。

 修理していただいたもの自体には不満はありませんが、依頼してから戻ってくるまでも時間がかかるし、発送も受け取りも面倒だし、お金もかかるし、壊れるたびにこれでは大変だと思い、自前で修理することにしました。

seven chair

 接着剤を取り除き、接着面を平らにします。

seven chair

 4箇所の接着剤跡を削り取らずに残しました。これがプラパーツの位置を合わせるガイドになり、破損前と同じ位置に固定できるという考えです。

 固定用のプラパーツはヒビが入っていました。おそらくメーカーや修理工房なら、再利用はしないでしょうが、代わりの部品もないのでこれをまた使います。

穴あけ

 プラパーツと座面にネジ用の下穴を開けます。貫通しないように。ネジは、何かを解体して出たものの再利用です。本来は樹脂用のネジかもしれません。

seven chair

 穴あけ準備完了。

seven chair

 接着剤もうちにあったもので樹脂と木材を接着できそうなものを使います。

seven chair

 不安なので、10箇所ねじ止めします。このまま2時間ほど放置。

seven chair

 ネジで脚部を取り付けます。

seven chair

 修理完了です。何年持つかは、わかりませんが。

リンク

-Making
-

執筆者:

関連記事

プログラミング・フォロ

こどもとつくるエレキット プログラミング・フォロ

 昨年組み立てたELEKITのフォロにプログラミングできる新型「プログラミング・フォロ」が発売されていました。前回のフォロを組み立てた息子くんが、フォロのパッケージを発見するなり「作りたい!」と言い出 …

Bトレイン アイコン

BトレインショーティーをNゲージ化する

 Bトレインショーティーの東武鉄道70000系を購入しました。Bトレインショーティーは、台車を走行用のものに交換すれば、Nゲージのレールで走行できるようなので、チャレンジです。 まず、走行のためのユニ …

micro:bitでマルバツチャイムを作ってみた

 先日購入したmicro:bit(マイクロビット)にプログラムを書き込んで使ってみました。 micro:bitで、はじめてのプログラミング  micro:bitのプログラミングは、「JavaScrip …

日本地図でゲーム

うちの子が都道府県を覚えるのに使ったもの

 小学校で都道府県の位置と名称を覚える機会があります。一度に知らない(興味がない)名称が大量に出てきても、覚えられないこども達もいると思います。わが家も、「うちの子は超優秀!ではなく、並か&#8230 …

カムプログラムロボット改造版

カムプログラムロボットでオリジナルロボットを作ってみた

カムプログラムロボット工作キットのままの完成時  完成したタミヤカムプログラムロボットですが、せっかくですからオリジナルデザインのロボットに改造?してみました。今回は、マイコンボードを組み込み、Wif …