Making

micro:bit(マイクロビット)の拡張基板 KittenBot編

投稿日:2018年11月1日 更新日:

Kittenbot Robot:Bit

 micro:bit用の拡張基板を入手したので紹介します。KittenBotの「IObit V1.0」と「Robot:Bit V1.3」です。

IObit Robot:Bit

IObitとRobot:Bit

KittenBot IObit V1.0
 KittenBotの「IObit V1.0」は、シンプルなコネクタピッチ変換基板です。この基板のいいところは、ブザーがついていることろです。micro:bitからすぐに音が出せるというのは何かと便利です。

kittonbot IObit

micro:bit、電池ボックスとIObit

KittenBot IObit

ブザーを後付けしなくていいのでシンプルです。

KittenBot Robot:Bit V1.3
 KittenBotの「Robot:Bit V1.3」は、3.7Vのリチウムイオン充電池(18650)がついている多機能拡張基板です。Microsoft MakeCodeの拡張機能からExtension for Kittenbot Robot:Bitを読み込むことで、直流モーター、サーボ、ステッピングモーター(28BYJ-48)などが簡単に動かせます。
 基板のバージョンは、いくつかあるようです。V1.2とV1.3では、ピンの配置が違います。
 写真では脚として基板にスペーサーが取り付けてありますが、スペーサー及びナットは付属品ではありません。

Robot:Bitと直流モーター

micro:bit、Robot:Bitと直流モーターを接続

Robot:Bitとサーボ

micro:bit、Robot:Bitとサーボを接続

Robot:Bitとステッピングモーター

micro:bit、Robot:Bitとステッピングモーターを接続

Robot:Bitと超音波センサー

micro:bit、Robot:Bitと超音波センサーを接続

KittenBot Geekservo
 そして拡張基板ではないのですが、KittenBotでおすすめなのが、Geekservoです。2種類あり、赤が回転モーター、灰色が可動範囲270°のサーボです。本体と軸がLEGOと組み合わせ可能な形状になっています。
 Robot:BitとGeekservo使うと、LEGOで作って、micro:bitで動かすということが簡単にできてしまいます。

KittenBot Geekservo

KittenBot Geekservo RedとGrayの二種類

KittenBot Geekservo

micro:bit、Robot:BitとKittenBot Geekservoの接続(Redは直流モーターとGrayはサーボと同じ)

 IObit、Robot:Bit、Geekservoの3点とも非常に魅力的な製品だと思います。残念なのは、日本に製品がなく中国から輸入になってしまうため、配送に時間がかかってしまうところです。私は、AliExpressとBanggoodから購入しましたが、注文してから品物が届くまでには10日〜2週間程度かかりました。日本のAmazonで扱っている製品もありますが、この場合も、販売者は中国から発送していますので、同じくらいの日数がかかると思われます。

次は、Robot:BitとGeekservoを使ってLEGOブロックを動かします

-Making
-, , , ,

執筆者:

関連記事

カムプログラムロボット改造版

カムプログラムロボットでオリジナルロボットを作ってみた

カムプログラムロボット工作キットのままの完成時  完成したタミヤカムプログラムロボットですが、せっかくですからオリジナルデザインのロボットに改造?してみました。今回は、マイコンボードを組み込み、Wif …

FOLO

こどもとつくるエレキット 6足歩行ロボ フォロ

 とてもかわいくて気になっていたロボットのキットを入手しました。「ELEKIT フォロ」です。小学校低学年の息子くんも、作りたいということでしたので、組み立てにチャレンジしてもらいました。  息子くん …

プログラミング・フォロ

こどもとつくるエレキット プログラミング・フォロ

 昨年組み立てたELEKITのフォロにプログラミングできる新型「プログラミング・フォロ」が発売されていました。前回のフォロを組み立てた息子くんが、フォロのパッケージを発見するなり「作りたい!」と言い出 …

Bトレイン アイコン

BトレインショーティーをNゲージ化する

 Bトレインショーティーの東武鉄道70000系を購入しました。Bトレインショーティーは、台車を走行用のものに交換すれば、Nゲージのレールで走行できるようなので、チャレンジです。 まず、走行のためのユニ …

レゴ信号機

LED押しボタン式信号機をArduinoとLEGOで作ってみた

 Arduino等のマイコンボードで電子工作にチャレンジする時、最初に取り組むのはエルチカ(LEDを光らせたり消したり)です。信号出力の仕方をまなび、プログラムで点灯消灯を制御できるようになります。 …