Making Toys

BトレインショーティーをNゲージ化する

投稿日:2019年6月5日 更新日:

Bトレインショーティー 東武70000系

 Bトレインショーティーの東武鉄道70000系を購入しました。Bトレインショーティーは、台車を走行用のものに交換すれば、Nゲージのレールで走行できるようなので、チャレンジです。
 まず、走行のためのユニットを入手しなければなりません。メーカーのバンダイが販売している純正の「走行台車[T]改」は、すでに入手が難しい状態でした。そこで、鉄道模型メーカーのKATOがBトレイン対応品として販売している「小形車両用動力ユニット」と「小形車両用台車」を購入しました。

Bトレインショーティーのシャーシ
左)東武70000系に入っていた台車一体型のシャーシ
右)台車が付け替え可能なシャーシ

 ここで問題発生です。Bトレインの東武鉄道70000系はシャーシと台車が一体構造になっているため、台車の交換ができないのです。写真の右のような台車の付け替えができるシャーシが入っていると思っていたので想定外でした。このままでは、70000系を連結して走らせることができません。ということで、Bトレインの台車一体型シャーシをKATOの小形車両用台車が取り付けられるように改造することにしました。

シャーシ改造の準備

 シャーシをどのように改造するか検討です。
 内径が2.8mmのワッシャーを台車の軸受にすれば、大事なところの寸法精度が確保され、他が雑でも、なんとかなるのではないか。ということで、ナイロンワッシャーで実験してみました。ワッシャーをシャーシに取り付けることができれば回転軸としてはいけそうです。

タミヤ 瞬間接着剤用プライマー
ワッシャーを軸受にすればいいのかな?

 Bトレインのシャーシ台車パーツは、いわゆるポリキャップの素材(ポリエチレン)で柔軟性があり、接着剤でくっついてくれません。これを接着可能にするすごいヤツがあります。タミヤの「瞬間接着剤用プライマー(PP・PE・POM)」です。これを接着する両面にハケで塗り、乾いてから瞬間接着剤を使うと、見事にくっつくのです。ポリキャップの接着ができるなんて、すごい。さらに、ナイロンワッシャーもくっつきます。すごい。

シャーシ改造のための材料
  • 3mmの角プラ棒
  • ナイロンワッシャー黒 内径2.8mm 外径8.0mm 厚さ0.5mm
  • ナイロンワッシャー黒 内径4.5mm 外径8.0mm 厚さ0.5mm

 3mmのプラ棒はシャーシを接着補強するために使います。ナイロンワッシャーは、黒にしました。ヒロスギネットモノタロウなどで購入できます。

  • スチロール用接着剤 (プラ棒同士の接着に)
  • 瞬間接着剤
  • 瞬間接着剤用プライマー
タミヤ 瞬間接着剤用プライマー
タミヤ 瞬間接着剤用プライマー パッケージの展開図もおもしろい

Bトレインのシャーシ改造

 3mmの角プラ棒を貼り合わせて、15×15mmの補強材を作ります。
 軸受は、ナイロンワッシャー2種を接着して使います。

角プラ棒とワッシャー
角プラ棒で補強材を作る
ナイロンワッシャー
台車の軸にナイロンワッシャーの軸受をはめてみたところ

 シャーシパーツは貼り合わせた後、上面にプラ棒を接着し補強しておきます。

プラ棒による補強
プラ棒の補強材をシャーシに接着

 台車部分を切り取ります。割と柔らかいのでカッターで切れます。ヤスリがけをして、底面を平らにします。2ヶ所に4.5〜5mm程度の穴を開けます。穴どうしの中心の距離は28mmです。

台車を切り取り、穴を開ける
台車を切り取り、穴を開ける

 2枚重ねで段になっているナイロンワッシャーをシャーシの底面に接着します。この位置合わせは慎重に。

シャーシを改造1
Bトレインのシャーシを改造
シャーシを改造
Bトレインのシャーシを改造(裏面)

 Bトレインショーティーの車体の組み立てです。走行用台車をつけるためには、連結器接続部のついていない方のポリキャップを使って組み立てます。

BトレインのNゲージ化
Bトレイン車体の組み立て
左のポリキャップパーツを使う

 組み上がったシャーシにKATOの台車をはめます。走行用台車付きシャーシができました。

BトレインのNゲージ化
左)カトーの小形車両用動力ユニット
中)台車が一体化していないBトレインのシャーシ
右)台車が一体化しているものを改造したシャーシ

車体の下から台車のついたシャーシをはめ込むと完成です。

BトレインのNゲージ化
左が改造したシャーシ、右はカトーの小形車両用動力ユニットを取り付けた車体

Nゲージのレールで走行テスト

 Bトレイン用のレールは、KATOのユニトラックコンパクト CV1を購入。パワーユニットは、なぜかTamtamのTORM. TC-002 トレインパワーコントローラにしました。

Nゲージレールとパワーキット
トレインパワーコントローラーとレールのコンパクトなセット

 4両連結して、試運転です。動きました。カーブも問題なしです。Bトレインショーティーだと、もっと小さいコースにしてみたい感じです。先頭車両のカプラー(連結器)は、取り外すか、別のものに置き換えたほうがいいかも。

BトレインのNゲージ化
Bトレインの東武70000系がNゲージレールで走行
Bトレインショーティー
Bトレインショーティー 東武鉄道70000系

 仕上げは美しくはありませんでしたが、なんとか使用可能なシャーシになりました。工作が苦手な方は、模型店でBトレインの中古品を探したり、ネットオークションで「Bトレイン シャーシ」でパーツを検索、購入することをおすすめします。

-Making, Toys
-,

執筆者:

関連記事

日本地図でゲーム

うちの子が都道府県を覚えるのに使ったもの

 小学校で都道府県の位置と名称を覚える機会があります。一度に知らない(興味がない)名称が大量に出てきても、覚えられないこども達もいると思います。わが家も、「うちの子は超優秀!ではなく、並か&#8230 …

nanoblock mothin チョロQ

nanoblock mothin チョロQ で遊んでみた

nanoblock mothin チョロQ 軽トラック  2014年にタカラトミーから販売された「ナノブロックチョロQ」を今更ですが、入手したので遊んでみました。 パッケージを開封したところ チョロQ …

micro:bitでLEGOを動かそう

 動くLEGOといえばLEGO Technic(レゴテクニック)がありますが、よりシンプルに動かして遊べるLEGOのキットがあります。「レゴクラシック アイデアパーツ」です。今回は、このキットで紹介さ …

micro:bit レゴケース

micro:bitのケースをLEGOで作る

 micro:bit(マイクロビット )と単4電池ボックス(スイッチ付き、AAA×2)を一体化できるケースをレゴブロックを使って作ってみました。 ケースの中にmicro:bitがピッタリ(本当は0.5 …

水圧式ロボットアーム

こどもとつくるエレキット 水圧式ロボットアーム

エレキット 水圧式ロボットアーム  小学校低学年の息子くんに「ELEKIT 水圧式ロボットアーム」制作にチャレンジしてもらいました。  息子くんとは、ロボットアーム制作の前に「ELEKIT スピンシュ …